kinpouge05

北海道の花、風景、季節。心動かされたもの全て。そして愛車 ラクティスのレポート。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.11.05 Monday

青い池のライトアップ【華色倶楽部2466】

JUGEMテーマ:写真

昨日は、朝からとてもいい天気

大雪山も十勝岳連峰も

白い雪をかぶり

真っ青な空に浮かび上がっています。

こんな素晴らしい日には

カメラを持って出かけたいところですが

博物館の行事が入っているため

残念。

 

行事の最中も山が気になって仕方ありません。

行事が終わる頃には

山が素晴らしいオレンジ色に染まっています。

本当にこんな日を外すと

いつ写真が撮れるのかな

と思うほどの風景でした。

 

しかも、この日の夜は

久しぶりの仲間たちとの飲み会。

次の日に期待しながら

飲んでいました。

 

そして、今朝。

明るい空ですが

やはり雲が多いようです。

東の方を見ると厚い雲が

これでは大雪山も無理だろう

そう思いながら

午前中と午後は資料の整理。

 

夕方からカメラを持って

出かけることに。

 

しかし、空は午前中よりも

雲が多く

山は全く見えません。

 

そこで数日前に新聞に出ていた

青い池のライトアップを

撮ることに。

 

駐車場に着くと

やはりたくさんの車が。

5時前でしたが

ライトアップは始まっているようです。

カメラと三脚を用意して池の方へ

人がたくさんです

歩くのも人をよけながら

撮影ポイントもなかなか決められません。

 

奥まで入ってようやく三脚を置くことができる場所を確保。

実は、コンパクトデジタルカメラで撮影していた方が

場所を空けてくださったのかもしれません。

 

ライトアップも

雪がないせいか

暗い感じがします。

マニュアルにして

ライトの明かりに合わせて

シャッタースピードを調整しながら

撮影。

 

青い池1

 

5時前ですが、空の雲が写っています。

水面に反射するライトが幻想的です。

 

青い池2

 

水面には枯葉がたくさん浮かんでいました。

 

青い池3

 

青い池4

 

雪が降り氷が張る頃が

楽しみです。

 

しかし、今日のネットのニュースでは

北海道内では、まだどこも初雪がないということで

11月4日の時点で初雪がないのは

28年ぶりだとか。

11月上旬に初雪がないと

132年ぶりになるとか。

雪がほしいところですが

車の運転も気になるところです。

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.28 Sunday

【華色倶楽部2465】

JUGEMテーマ:写真

金曜日は

窓の外が霧で真っ白。

こんな時に出かけると

結構いい写真が撮れるはず。

などと思いながらも、

今ひとつその気になれない。

と思いつつも、

青い池は今頃紅葉で綺麗だろうな。

でも、人もたくさん出ていると思うし。

 

しかし、早めに出かければ

人も少ないかも。

 

ようやくカメラを持って

出かける気になりました。

 

実は、今まで使っていた

18-200mmのVRレンズが

どうもピンが甘いのです。

理由はわかりません。

撮った写真が、どことなくぼーっとしているのです。

カメラが悪いのか、レンズが悪いのか、

それとも撮影者が悪いのか。

どちらかというと、撮影者が年を取って

カメラを支えきれなくなってきているのかも。

と思いつつも、

VR兇離譽鵐困任蓮△修鵑覆海箸ありません。

 

そこで、思い切ってVR兇離譽鵐困鮃愼することに。

ネットで見てみると、

定価の半額以下に。

早速Amazonで購入。

使ってみると、

ピント合わせが素早く静かです。

使っているVR兇話羝鼎嚢愼したので

ピント合わせの時に音が大きいです。

 

そんな驚きのあった新品のVR兇離譽鵐困鮖って

9時頃家を出ました。

まだ、霧が少し残っている状態です。

大雪山連峰や十勝岳連峰の山々が

とても大きく見えます。

特にトムラウシ山は大きかったです。

空気中の水蒸気のレンズ効果でしょうか。

 

今回は、新しい駐車場に車を入れるつもりです。

ここへは、道の駅からも行けるということで

新しくできた「道の駅」から入りました。

道の駅以外にも2カ所ぐらい入り口がありそうです。

 

10時頃駐車場に着くと

やはり車が少ないです。

車を降りて簡易の金属の階段を上ると

青い池の入り口に出ます。

以前の中央まで行く道は閉鎖されています。

すれ違う道も狭いので

三脚を持った私などは要注意です。

 

青い池は水も青く、周りも黄葉で綺麗です。

 

青い池1

 

カラマツも色づいています。

 

青い池2

 

青い池3

 

遠くに十勝岳も見えるのですが、まだ白い霧があるのか雲か

はっきり写りません。

 

青い池4

 

青い池5

 

少し秋らしい雰囲気で。

 

青い池6

 

青い池7

 

ここで撮影していると、レンズフードが外れて

池の方へ転がっていきます。

どこまで落ちるか、

近くならと思っていると

水面近くまで。

これでは無理ですね。

 

これを私のすぐ傍で見ていた

中国の方が

目と手振りで「取りに行かないのか」と

聞いてきましたので

「danger」だから

といい「I'm OK」と続けると

納得したように行ってしまいました。

 

VRのレンズフードが使えるので

大丈夫です。

 

青い池も、11時頃にはとても多くの観光客が

集まってきました。

ここで撮影をやめ、

砂防センターから

十勝岳を撮影しようと思い、

砂防センターに向けて出発。

 

途中の模範牧場から

見える山が綺麗です。

 

トムラウシ山

 

奥の山がトムラウシ山だと思うのですが、

 

さらに模範牧場からは

霧に覆われた富良野岳・前富良野岳が

 

十勝岳連峰

 

砂防センターには誰も来ていません。

トイレを借りるために

館内に入ると

入り口で職員の方が

「靴はそこに置いていいですよ」

と声をかけてくださり、

「ゆっくり館内を見てください。

男子トイレは2階です。」

と話してくれました。

 

トイレの後、館内を一回り。

それから、駐車場で写真を撮りました。

 

十勝岳

 

ここは、手前にマツの木などが入るため

遠近感が出る風景になります。

 

砂防センターから置杵牛へ向かいます。

狭い曲がりくねった道です。

熊が出る時間帯ではないので

鹿やキツネ、タヌキに気をつけて走行。

 

途中、黄葉が綺麗だったので撮影

 

黄葉1

 

置杵牛からまた山道を通って

俵真布へ。

ここもワインディングロード。

車がすれ違うのも難しいところがあります。

 

しかし、斜光線を受けて

カラマツ林が輝いています。

 

黄葉2

 

俵真布は旧俵真布小学校の傍に出ます。

それから、民家の綺麗なモミジを見ながら

旧就実小学校へ

そこから就実を抜けて旭川に。

戻ったのは1時過ぎ。

昼食も撮らずに

よく頑張りました!!

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.20 Saturday

気候に誘われて【華色倶楽部2464】

JUGEMテーマ:写真

久しぶりの好天が続いています。

しかし、仕事やボランティアなどで

なかなか時間がとれません。

 

昨日も、好天。

久しぶりにカメラを持って徒歩で出勤。

時間を見て、北彩都や神楽岡公園など

撮影に行こうかと。

 

昼過ぎに

カメラを持ってまず北彩都へ

透き通るような青空。

 

大雪山

 

遠くの大雪山連峰や十勝岳連峰がやけに大きく見えます。

トムラウシ山など、いつもはかすかなのに

今日はとても大きく見えます。

かすんではいますが。

空気中の水蒸気のせいだと思われます。

 

大池の周辺には

散歩の人たちも

近所の保育所の子どもたちでしょうか

保育士さんといっしょに来ていました。

 

大池1

 

池の周りの銀杏の色づき

すでに落ち始めている木も

 

銀杏1

 

今回購入したD5600はバリアングルの液晶なので

下から煽ることもできます。

 

銀杏2

 

北彩都を一通り撮影して

神楽岡公園へ

 

買い物公園のベンチ

 

ベンチ

 

公園はすっかり色づいています。

 

公園1

 

公園2

 

いちょうの葉も絨毯のよう

 

公園3

 

公園のボートも店じまいの準備

 

ボート

 

午後の太陽を受けて

柳の木が光っています。

 

柳

 

グランドの方から照らす光が

紅葉した葉を輝かせています。

 

サクラ

 

楓の葉も

 

楓

 

午後からの撮影でしたが

結構な枚数を撮ることができました。

 

今日もいい天気。

出かけたいところですが、

今日は、午後から仲間たちの

観楓会

お酒を飲むのも久しぶり

今日は、こちらの方に力を入れることに。

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.15 Monday

日曜日も【華色倶楽部2463】

JUGEMテーマ:写真

土曜日は晴天

写真日和

そして、

日曜日も

写真日和。

カメラを持って早速。

 

日曜日も、「おもちゃ博」をやっています。

 

そこで、今日は北彩都へ

 

アカナラは相変わらず

綺麗な朱色。

 

大池の周りの銀杏も

そろそろ色づき始めています。

 

北彩都

 

銀杏

 

銀杏と青空

 

駅裏も色づきはじめ

たくさんの人たちが

写真を撮ったり

散歩に来ていたり

もちろん、駅に用事の方もいますが

 

駅

 

駅裏の写真を撮りながら

お昼に一度帰宅。

昼食を撮ってから

大雪湧水公園に行くことに。

 

たぶん紅葉で素晴らしいだろう

というイメージを持って

 

真っ直ぐな道は

また、工事中。

ダムを回って行くことに

 

季節なんで、たくさんの人が

来ているだろうと予想してました。

折り来る車も、上っていく車も

ひっきりなし。

普段見られないほどの車の数。

 

期待と心配で

わき水のところへ

車は思ったほど少なかったです。

しかも、森に入っていく人の数も

少ないです。

 

入り口に「熊出没注意」の看板。

「時期だからなぁ。

でも、観光客がたくさん入っているようなら

入ってみよう。」

と考えながら、入り口に行くと

「熊出没」が6月16日午後4時頃

となっています。

 

森の中は、気になるほど静かです。

「さあドウしよう。

緑岳などは4時以降の登山を中止していることも

思い出しながら、

2時だし、熊さんもこんな時間には

出てこないだろう。」

不確かな自信を持って中に。

出たときは、三脚で戦うしかないだろう

などと勝ち目のない覚悟をしながら

入っていくと

女性が一人でカメラを持って奥に入っていきます。

 

何故か、対抗心を燃やし

堂々と入っていくことに。

内心、やはり。

ひやひや。

常に聞き耳をたてて。

 

遊水公園1

 

湧水公園2

 

湧水公園3

 

写真を撮っていると

次から次へと観光客が入ってきます。

それでも、耳はロバの耳。

なんとか、落ち着きなく撮影を終了。

 

そのまま、21世紀の森へ。

 

ペーパンでは

綺麗なモミジにあいました。

 

モミジ1

 

モミジ2

 

時計を見ると、もう3時を過ぎています。

これから21世紀の森は、やはり危ないかな?

と引き返すことに。

車をUターンさせて帰ろうとすると

目の前に雄鹿が飛び出してきました。

「ちょっとヤバいかな。」

と停車すると、さらに後ろから

同じような雄鹿が。

2頭の雄鹿が道路の上でこちらを見ています。

 

50mぐらいかな。

写真は撮りたいが、

ちょっと危険な距離(本人の判断)

ゆっくりバック。

1頭の鹿が

じっとこちらを見ています。

「う〜ん。ますますヤバいかな。」

100m以上バックしたところで

2頭とも、畑の中へ。

 

カメラをシャッタースピード優先にして

暗くなりつつあるので

ISOを1000にして。

今度は、ゆっくり近づきます。

右手にハンドル。左手にカメラ。

 

と、向かいから軽トラックが

大丈夫かな。

軽トラックの運転手は

鹿に目もくれないで真っ直ぐ来ます。

 

じゃあ。車からなら大丈夫と

ゆっくり近づくと

はやりこちらを見ています。

じゃあ車の中から、と車を停めたとたん

鹿たちは一目散。

 

あわてて、数回シャッタを切ったのですが

おしりの白いハート型だけ。

ようやく、2〜3枚

 

鹿1

 

鹿2

 

後ろの鹿は角が4本に分かれているので4才だそうです。

手前の鹿は3本なので3才。

しかも左の角の先端が折れています。

何かあったのかな。

 

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.15 Monday

土曜日は晴れ【華色倶楽部2462】

JUGEMテーマ:写真

土曜日は久しぶりの晴れ。

一日中カメラを持って

歩き回りたい気分に

させられました。

 

仕事もなし、

天気も良し。

 

そこで先日

市教委の説明会で

COCODEに行ったとき

合同庁舎前の桜などの紅葉が

とても綺麗だったので、

カメラと三脚を持って

おぴったの駐車場に向かいました。

ところが、駐車場が近づくにつれて

車が増えしかも、合同庁舎前から

路肩に停めている車も増えてきました。

よく見ると、駐車場に

係の方がいて車を誘導しています。

 

何かのイベントをしているようです。

さらに行くと「おもちゃ博」と書いたバスが。

 

後でわかったのですが

おぴったで「おもおちゃ博」が

開催されていると言うことでした。

仕方なく、宮前公園の駐車場に。

 

宮前公園のアカナラ(レッドオーク)が

赤く色づいています。

 

そこで、宮前公園のアカナラを撮った後

歩道橋を通って

神楽岡公園に抜けるコースで

歩いてみることに。

 

宮前公園は、久しぶりの晴れとあって

犬を連れて散歩している人はもちろん

子ども連れやジョギング、散歩などしている人も

たくさん来ていました。

 

アカナラ1

 

アカナラ2

 

歩道橋の旧神楽橋を通って神楽岡公園へ

この橋を通るのは初めてです。

 

橋の下に忠別川が流れています。

その向こうには

旭川駅が

 

歩道橋から

 

神楽岡公園へ神社の鳥居を抜けて

周りのモミジも

もう少しという感じです

 

公園の紅葉

 

境内を中心に写真を撮って

戻ることに。

途中旧神楽橋から

新神楽橋を

 

新神楽橋

 

青空が綺麗です。

 

宮前公園に戻ってくると

トイレの側に

色の綺麗なモミジが

 

モミジ

 

上から下へのグラデーションが

綺麗です。

 

そして、午後からは

十勝岳から公園温泉に行ってみることに。

紅葉が楽しみでした。

山が近づくにつれ

山頂付近には雪が積もっています。

 

いずれにしても走ってみることに

 

望岳台には車が満杯

停めるところを探すのに

大変でした。

 

十勝岳1

 

紅葉で色づいていますが

赤が足りないような

 

十勝岳2

 

その後、高原温泉に向かってみました。

 

着くと「上富良野八景」と書いた看板が

 

山が綺麗です。

目の前にそびえる山は

上ホロカメットクかな。

右手山が上富良野岳なか(??)

と思いながら

 

上富良野八景

 

帰りはそのまま上富良野へ抜けて

途中定番のクリスマスツリーの木

 

クリスマスツリーの木

 

その後、マイルドセブンの丘を抜けて帰宅

 

明日も晴れそう。

というか、これを書いているのが

日曜の夜(もう月曜日)です。

 

日曜日も少し走り回りました。

 

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.08 Monday

再び!!【華色倶楽部2461】

JUGEMテーマ:写真

帰宅した夜

携帯を充電しようと

いつものバックを見たところ

仕事用の携帯がありません。

 

帰宅してから、どこかに置き忘れたか

車の中に落ちたか

 

自分の携帯で呼び出しならが

家の中

車の中と

回ったのですが、

呼び出し音が鳴っているのに

音が聞こえません。

 

「??」

 

最後に使ったのは

足寄の「熊の子」。

仕事関係の電話が入り

受け答えしたまま

テーブルの上に。

 

時間を見ると夜も11時を回っています。

ネットで「熊の子」の営業時間を見ると

11:00〜20:00となっています。

 

次の日の午前中に電話で確認する事に。

 

翌日、10時過ぎに「熊の子」へ電話

「昨日、5時頃にそちらで食事を・・・。」

と話したとたん

「ああ。携帯電話ですね。

お帰りになった後、テーブルに携帯があったので

すぐに追いかけたのですが

姿が見えなくて・・・。」

と話してくださいました。

そこで、

「取りにいいたいと思います。

20時以降は、お店が閉まっているのですね。」

「大丈夫ですよ。何時でもいますから。」

そこで、カレンダーを見ながら

土曜日なら、なんとか午前中から時間がとれそうです。

「土曜日でもよろしいですか?」

「いいですよ。」

「それでは、土曜日の午後にでも伺いたいと思います。

よろしくお願いします。」

電話を終えてホット一安心。

お店の方の対応にもホッコリ。

 

土曜日は、旅行と同じ時間帯に出発することに。

当日の天気は、午後から雨。

 

9時過ぎに旭川を出て、

愛別から高速、上川層雲峡で高速を降りて

層雲峡へ。

前日、寒波が来ていたので

紅葉も進んだようです。

所々赤いモミジが見られるようになりました。

 

「今日は、足寄へ行って帰ってくるだけ。

少し、寄り道もしよう。」

といつもは、通り過ぎる「銀河の滝」へ。

トンネルができてから、初めてです。

昔は、道路から、

観光バスならガイドさんが説明してくれたり

今は、トンネルができたので

全く見られません。

 

そこで、国道を離れて入っていくと

驚きです。

売店、トイレ、インフォメーションセンター等

駐車場もとてもよく整備されています。

 

観光客もたくさん

もちろん外国の方々も。

 

滝を中心に紅葉が始まった様子を撮影

 

層雲峡2

 

層雲峡1

 

層雲峡3

 

層雲峡を出て三国峠へ

ここも秋が深まってきたという感じでした。

三国峠の橋のところは、

カメラマンやスマホを持った人々で一杯。

三連休の一日目です。

 

でも、橋の上って結構危険です。

車の往来が激しいときもありますから。

平日、車の少ないときに行ってみたいと思うところですが

いけるかどうか??

 

上士幌から、足寄町の芽登に抜けます。

この道もずいぶん整備され

走りやすくなっています。

 

そして、1時頃、「熊の子」に到着。

玄関に着くと「本日休業」の札が。

「いつでもいいですよ。」

というお店の方の言葉を思い出し、

「ごめんください。」

と入ってみると、仕出しの準備中です。

出てきたお店の方に

「昨日お電話した者です。

携帯電話を受け取りに来ました。」

すぐに

「ああ、これですね。」

と渡していただきました。

旭川からのお土産を渡し、

「今日はお休みなんですね。」

というと

「明日の仕出しの準備なんです。」

ということで、

ここで、お昼をいただこうと予定していたのですが

断念。

 

近くの三笠蕎麦で昼食を撮りました。

その後は、帰るだけ。

 

千春の生家兼事務所も行ってみました。

 

「さて、帰りは然別湖を通って行こう。」

ナビに然別湖畔を入力。

途中、上士幌町北門で右に入れの指示。

「これって近道なんだ。」

 

ところが、途中で

『この先、交通止めのため左に曲がります。』

「えっ。じゃあ、もとの国道に戻るじゃないですか。」

普段、『道に迷うと燃料が余計かかります』

なんて、ナビしているのに、

「自分で迷ってどうするの。

ガソリン代返せ!!」

と突っ込んでみたりしながら

国道へ。

何カ所か、確かここから行けたはず

と思うところもありましたが、

40年ほど前の話。

ナビに従うことに。

 

然別湖に着くと

ここも静かです。

ホテルも「風水」一件だけ。

ホテル福原は、営業していませんでした。

 

川湯と同じく何だか淋しいです。

 

静かな湖面と始まった秋を撮影。

 

然別1

 

然別2

 

然別3

 

然別4

 

一件しかない売店に行くと

ほとんどすべての商品が

値引きされています。

 

昔の混雑ぶりがウソのよう。

 

さて、いよいよ帰ることに

ここから、糠平を抜けて三国峠へ向こう事に。

糠平に向かう道は

昔は未舗装の砂利道。

土煙を上げて走った記憶が・・・。

でも、とても良くなっています。

所々細いカーブがあるので

スピードを落として徐行。

 

しばらく走ると、突然通行止め。

「えっ!!。戻らなきゃならないのか。」

横に細い林道が

しかし、「通り抜けられません」の看板。

ナビで確かめると瓜幕に出るということ。

ということは、全く元に戻るです。

仕方なく、戻ることに。

帰りは、狩勝峠を通って帰ることにします。

 

そういえば,途中新得に

神田日勝の記念館が、

時間を見るとちょっと厳しいかな。

 

それでもと、記念館に。5時数分前

館内は電気がついています。

なんとか見られるといいのに

と思いながら、館内に

受付の女性に

「もう終わりですか?」

と聞くと

申し訳なさそうに

「すみません入館できません。そこに映像で紹介しているので

それを見るのはいいですよ。」

「残念。本物が見たかったので

また来ます。」

といいながら、館を出たのですが、

今度来るのはいつになるか。

 

そういえば、死んだ父親が

よく、

「今度とお化けは出たことがない。」

などと言っていたのを思い出しました。

 

その後、何事もなく帰旭。

思いがけない旅行でした。

いくつか、肩すかしもあったけど

無事帰ってこられたのが

良かったとします。

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.07 Sunday

台風一過??【華色倶楽部2460】

JUGEMテーマ:写真

3日目の朝。

昨夜も晴れで満天の星空が

見られました。

 

今朝も、ピーカン

 

どこまでも青い空と水平線

 

朝

 

今日一日が楽しみです。

 

朝食前。あまりにも清々しい雰囲気に誘われて

ベランダに出てみますと

下の小さな川に

なにやら白いものが。

よく見ると魚の死骸です。

「産卵に来た鮭か。」と思いながら

よく見ると、鮭にしては小さすぎます。

さらに、目をこらすと

白いものが動いています。

魚の背中です。産卵のための遡上してきた鮭が

体を削って、白くなっています。

時々腹の婚姻色が見られます。

 

食事が終わったら、近くで写真を撮ろうと思い

食事の時にカメラを持って食堂に。

 

終わってから、ふと

「NDフィルターを取りに戻ろうか。」

と思ったのですが、生来の無精癖

「まあいいか。」

とその小川に。

 

上から見ていた以上にたくさんの

魚がいます。

よく見ると背中にこぶが

カラフトマスの特徴です。

それにしては魚体が小さく感じます。

後ほどネットで確認するとやはりカラフトマスでした。

 

マス1

 

マス2

 

マス3

 

マス4

 

まだまだ上に上るのでしょう。

小さな堰を乗り越えている魚もいます。

この時期、たくさんのマスや鮭が遡上してきます。

海岸には、多くの釣り人が・・・。

 

三日目は好天の中

屈斜路湖、摩周湖、阿寒湖の三個巡りを計画。

昔、道東にいた頃は、年に1・2回回ったことがあります。

そんな、懐かしい思いを持って斜里町から屈斜路湖へ。

途中、朝日が当たるオシンコシンの滝を撮影。

 

滝

 

斜里町から、屈斜路湖の手前の川湯温泉についたのですが、

大きなホテルが廃館に

寂れたまま立っています。

シャッターを下ろしたお店も並んでいました。

ショックでした。

 

砂湯、和琴半島へ向かったのですが。

砂湯も観光客はほとんどいません。

売店も一件だけ。

砂を掘った跡は何カ所かありましたが。

 

和琴半島もとても静かでした。

 

和琴2

 

穏やかな水面と

透き通った水。

 

和琴1

 

昼食は、「はなこや」で

カレーを食べました。

リタイヤされたご夫婦が経営している感じのお店です。

 

その跡、摩周湖へ。

第一展望台につくと、500円の駐車料金を払い

駐車場へ。

この駐車料金には硫黄山の駐車料金も

含まれているということですが。

 

摩周湖は期待通り真っ青な空と

真っ青な水面。

 

摩周1

 

摩周2

 

ここにはやはりたくさんの観光客が

写真を撮ったり、売店で買い物をしたりしていました。

 

続いて、第3展望台へ。

ここにもたくさんの観光客が。

外国の方々も多くいました。

 

摩周3

 

これから、阿寒湖へ。

阿寒湖は、車も停められないほど

たくさんの観光客が来ていました。

売店もどこも繁盛?

 

ここは早々に足寄へ向かうことに、

途中、以前から行きたかったオンネトーに寄りました。

秋の紅葉にはまだ少し速いのですが、

足寄にいた頃は、ここから雌阿寒岳登山を

何度かしたことがあります。

 

道路もずいぶん整備されていました。

 

オンネトー1

 

オンネト−2

 

ちらほら赤くなったモミジやナナカマドが

雌阿寒岳と阿寒富士を望んで。

 

2〜3週間後には綺麗な紅葉になるかもしれない

そう思いながら

足寄町へ。

足寄では「熊の子」で食事。

ここで、ちょっとして事件が???

帰宅してから気がついたのですが。

それは後日。

 

「熊の子」でおいしい寿司定食を

いただき、一路旭川へ。

途中から雨模様。

 

全行程1250kmぐらい。

3日目は455.4km

燃費は19.9km/リッター

でした。

 

そして、昨日、足寄の「熊の子」で起こった事件のため

再び足寄に向かうことに。

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


2018.10.05 Friday

嵐を脱出???【華色倶楽部2459】

JUGEMテーマ:写真

2日目の朝

釧路は薄い霧に覆われています。

昨夜は、台風一過といっても

まだ、雨が少し残っていましたが

気温が高く、部屋の中も暑いほどでした。

 

今日は、根室納沙布岬を通って

羅臼、ウトロのコース

おおよそ400km程度になると思い

早めに出発。

 

空は、相変わらずの曇天。

雨はないので少し安心です。

 

国道も、そんなに車の多くなく

平日のせいかな

 

途中の沼では

遠くにタンチョウやアオサギを見ながら

のんびり走行。

 

厚岸では国泰寺に立ち寄りました。

ここも、もう40年近く来てません。

道東にいたときは

何度か来たことがあります。

ここは桜の名所としても有名なところ。

 

しかも、北海道最後の寺院です。

門扉には葵のご紋が・・・。

到着すると、やはり「古いなぁ」と感じます。

門の葵は、片方がとれていました。

 

国泰寺1

 

苔むしたお地蔵さんに歴史を感じさせられます。

 

国泰寺2

 

厚岸からノシャップを目指して海岸線を走ります。

相変わらすの荒れる太平洋。

途中雨が少しぱらつく程度。

 

根室の車石を見たくて寄ってみました。

ここも40年近く来ていません。

トイレや駐車場などとてもよく整備されています。

車を停めて徒歩で灯台まで

その下に車石があります。

風が非常に強く吹いていました。

車石に近づくにつれて細かな波しぶきが

飛んできます。

 

着くと女性が階段の途中で立ち止まって

下に向かって話しかけています。

下を見ると老夫婦が車石の写真を撮っているのですが

波がすぐ側まで来ています。

「危ないから、帰ろうよ」と声をかけていたのだと思います。

 

波1

 

波2

 

私は、結局下までは行きませんでした。

 

途中もあまり良い天気ではなく

ずっと曇り空。

トドワラも行きたいところですが

我慢し、真っ直ぐ羅臼へ

羅臼では青空が。

港からは国後島が見えます。

 

国後1

 

国後2

 

もう少し明るければ、クジラのしっぽでもみたいと思っていたのですが

やはり時間的に無理な様です。

 

この後すぐに知床峠を目指して出発。

峠は5時近く。

そろそろ熊出没の時間帯かな。

変な期待感で峠を登ります。

羅臼岳は低い雲に覆われ山頂は見えません。

展望台で車から降りると

とても寒かったです。

 

薄暗いし寒いし

とても写真を撮る気にもなれず

峠を下りてウトロを目指します。

ウトロのホテルには、

ほぼ予定通りチョックイン。

ホテルのまでから

トワイライトの素晴らしい青空が

見られました。

 

ウトロ1

 

ウトロ2

 

星も見え始めています。

夕食後は、外に出て星空の撮影。

やはり寒かったですが、

星の数がすごかったです。

 

星2

 

部屋に戻ってテレビをつけると

珍しくファイターズの試合が、

テレビをつけながら

部屋飲み。

ちょっと横になっていると

これも珍しく斎藤佑樹がピッチャー

斎藤佑樹がファボールを出したところまで記憶にあるのですが

その後完落ち

 

明日は、いよいよ帰宅。

おおよそ400kmを超える道のりです。

 

 

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団


↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  


▲top