kinpouge05

北海道の花、風景、季節。心動かされたもの全て。そして愛車 ラクティスのレポート。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 網走へ行ってきました【華色倶楽部2400】 | TOP | 久しぶりの好天【華色倶楽部2402】 >>

2017.02.19 Sunday

青い池【華色倶楽部2401】

JUGEMテーマ:写真

ネットで青い池のライトアップが28日までと知り、今日行ってきました。

空模様も晴れたり降ったりという不安定な天候でした。

雪が降ってライトが当たるといい感じで雪の筋ができるのを期待して行きました。

少し明るい内に出かけ、途中西神楽の新開の奥に寄りました。

ここではよく鹿に出会います。

しかし、この2~3年見られません。

今日も若干の期待を持って寄りました。

そこで、キタキツネが走り回っているのに遭遇。

最近のキツネはなかなか近寄ってはくれません。

特に、車を見ると逃げていきます。

一昔前と違って、車は危険なものと学習したのかも知れません。

 

キツネ

 

その後、時間をつぶして青い池へ。

雪も降っていることだし、新雪の青い池が撮れるだろう。

雪の降る中、青い池へ。

着いてみると、車の台数も少なく、条件的にはいいようです。

池への道を歩きながら、時々変わるライトアップに、心躍らせ?

 

池について、見たとたん

「なんだ、これは!!」と思わず声に出してしまいました。

何故かって。

 

この写真を見てください。

 

青い池2

 

無残にも湖面には無数の足跡。

まさに踏み荒らされているという感じです。

これでは、せっかくの雪も台無し。

空から降ってくる雪が白い筋になっているのですが、・・・。

 

どうしてこんなことをするのかな。

これが、キタキツネなどの動物の足跡ならば自然ですからいいのですが、

人間の足跡はダメです。

あんな所まで行ったってなにがいいのだろう。

クリスマスツリーの木も時々畑の中に足跡が。

マイルドセブンの丘にも足跡が

そして、哲学の木もたくさんの足跡が、結局哲学の木は切られてしまいました。

青い池には入ってはダメです。

決して写真を撮影する私たちの立場からではなく。

もし、事故が起きたらどうなるのかな。

当然、ライトアップは中止になるでしょう。

 

畑はもちろんのこと、ウィルスなどに感染すると、農家の方々の被害はどれほど大きいか。

最近は、親子の木の農道も通行禁止と農家の方々は看板を立てています。

結局、農繁期に来るまで乗り入れ、農家の方々の仕事の邪魔をしているのです。

私たちは、美瑛町はもとより、自然からのお裾分けを写真に撮らせていただいている。

農家の人や他の人たちに迷惑を掛けてまで、傑作を撮ろうなんてとんでもない間違いです。

与えられた条件の中で、他の人たちの迷惑にならないように傑作を撮る。

そんな気持ちが大切かなと思います。

 

また、写真家はそもそもわがままです。

「あそこに木がなければ」

とか

「あの花がこちら向きだったら」

とか

「あの雲がもう少し白かったら」

とか。

こんなわがままは口だけにしたいものです。

中には、邪魔な木を切っちゃったなんて人もいます。

花の向きは変えられないので、畑や私有地に勝手に入ってアングルをとったり

でも、このような行為は写真家のすることではないと思います。

自分も含め、充分気をつけたいと考えています。

 

とにかくこの足跡のお陰で撮影意欲も半減。

ライトと雪と暗闇とを計算しながら、頑張ってきました。

 

青い池1

 

青い池3

 

28日までのライトアップですが、よほどの大雪でも降らない限り、

この足跡は残ると思います。

本当に残念です。

 

 

旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団

参照(
MEGANISTE.com)



↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  

 


旭川内で奨学財団をお探しの方は
公益財団法人杉村先生記念奨学財団

参照(
MEGANISTE.com)



↓人気ブログにエントリーしています。クリックしてください。
人気blogランキングへ
bloge

↓ランキングにエントリーしています。クリックお願い。
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

 
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

輸入車無料査定

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」


メーカー直営・岩塩ランプ専門店

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!

A8.net 


  

UGEMテーマ:写真


2018.11.05 Monday

スポンサーサイト


23:54 | - | - | -

コメント

お久しぶりです!!

残念。。。。
青い池の足跡。。。
確かに動物のものであれば
想像して楽しめますが。。。
素晴らしい自然と観光との
難しい問題ですね

うちの出窓から
夏はお隣さんの花壇が見えます
冬は、シーズンに1、2度ほど謎の足跡がついています
毎年のことです
ウサギかなー
キツネかなー
まさかしか???
今シーズン、チラリと答えが。。。
末っ子が、出窓を見て
ワンワン!ワンワン!
キツネでした
あっという間にいなくなってしまいましたが
可愛かったです

流氷の写真もきれいでしたね(^∇^)
流氷の青、好きです
小学校の時に1度だけ見に行った思い出があります

富良野のランタンの話
全然知らなくてビックリ!!
参加してみたいものです
幻想的だろうなーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

流氷にランタンにーーー
見ていても
行きたくなっちゃうブログです

また来まーす☆
春はもうすぐですね
ワクワクします

2017/02/25 9:00 PM by Cherry
Cherryさん。
ありがとうございます。
そうでしたか、キツネさんでしたか。
最近のキツネは、車を見ると
一目散に逃げていきます。
ちょっと残念ですが、
彼らなりに、危険を学習しているのだと思います。

ワンワンといえば、昔十勝にいた頃
藪の中から出てきた雌の鹿を
娘がワンワンと読んだのを思い出しました。
あんな大きなワンワンがいると、
ちょっとと考えてしまいますが、
小さな子どもの感覚ではそうなのかなと思ったことがあります。

最近動物が見られないので
友達の持っている第一小の裏の別荘を
動物観察に借りようかなと思っています。

流氷、ちょっと残念でしたが
今までなかなか見られなかった
重なった流氷が目の前で見られてよかったです。
3月初旬には海明けだと思います。
天気のよい日に日帰りで行ってきたいと思っています。

富良野のランタンは
100個ぐらい上げるそうです。
参加者は自由。参加費だけ払うといいそうですよ。
今年は、お子さんを連れて参加してはいかがですか。

私も、時間がとれれば写真を撮りに行きたいです。

それでは、また、コメ待っています。
2017/02/26 11:13 AM by kinpouge

コメントする









▲top